金融会社とは?

Pocket

金融会社とは、個人や銀行から融資が難しい企業を対象にして貸付を行う金融機関のことをいいます。銀行の機能はなく、貸付専門の場合が多く、高いリスクのある貸付ですから、金利は高いです。
種類としては、信販会社やメーカーの販売会社、ファタリング会社、リース会社、消費者金融などのことを指します。
金融会社の大きな役割としては、貸付にあります。大きな会社などでは、取引している銀行などが融資先として挙げられますが、そうした銀行などでは、会社の業務実績等などが審査対象となることで、貸付条件が厳しくなってしまいます。また、使途などもハッキリさせる必要があるなどの条件があったり、小口融資がないなどの使い勝手が悪い点があります。個人にしても、銀行からお金を借りるということになると、審査に至るまでにも様々な資料を集めるのも大変ですが、結局は相手にされないといったケースが多いようです。○○ローンという商品を利用するのにも厳しい審査が待っています。
金融会社の場合の融資は、小口融資、短期融資もありますし、銀行ほど厳しくなく、使途を問われることもありません。その代わりに金利が高いということだけは確かなことです。どうしても資金不足になったり、お金が必要になってしまうことはありますが、銀行などで簡単に融資をしてくれない場合は、金融会社の利用も一つの手です。
様々な種類の金融会社がありますから、ご自分の融資に合うものをお探しください。

〈外部サイト〉消費者金融NOLOAN公式ホームページ